留学辞めたい、日本に帰りたいと思っている時に試してほしい事4選

留学辞めたい、日本に帰りたいと思っている時に試してほしい事4選




4年間の台湾留学生活で、日本帰りたいなって思った時。

自分の不甲斐なさを感じたり、習っている言葉(英語や中国語)を馬鹿にされた時、それか無性に日本にいる家族や友達の生活を羨ましく感じた時でした。

そんな時に試してほしい今回紹介する3つの方法。本当にたいした方法ではないです。

だけどホームシックで日本に帰国したかった私はこの方法を通して自分の気持ちを落ち着けることが出来ました。


1.語学の勉強を一旦休憩

日本に帰りたいな、留学辞めたいなって思ってるときは、確実に心が疲れちゃっています。

疲れた時は、語学の勉強を一旦お休みしちゃいましょう!

何日間か言語の勉強をしなくても影響はありません。

それよりも、一旦休憩して心を休めた後、モチベーションをまた持って語学の勉強を始めた方が効率もいいと思います!

2.日本語にたくさん触れる

留学中、頑張って日本語に触れないようにしている人もいるかもしれません。

私も最初はそうでした。

でも疲れた時くらい、日本語に触れましょう!くだらない番組見て笑ったり、ストレスフリーな環境を自分に作ってあげましょう。

YouTubeでくだらない番組を見たり、Netflixで日本の青春映画とか見ちゃいましょう!!(Netflixなら、一か月無料登録で見れちゃいますよ)

3.部屋にこもる

気持ちが落ち込んだ時は、部屋にこもって自分の好きなことだけしちゃいましょう!
外に出たら、現地の人に触れる回数が増えちゃってますます落ち込んじゃうかもです、、。

部屋にこもる事に後ろめたさなんて感じたら駄目ですよ。

私自身、言語のべんきょうなんてどうしてもしたくない!
って思ったときは、周りの人に一時日本語しか話さないから!と宣言して、部屋にこもりYouTubeばかり見てました(笑)

4.家族や友人に電話

自分のことを理解してくれていて、コミュニケーションのストレスなく話を出来るのが日本にいる家族や友人!

自分のことを大切に思ってくれている人に電話して話を聞いてもらうのもいいし、たわいない話をするのもリラックスできて良いと思います。

辛い気持ちをさらけ出して話を聞いてもらうだけでも、心の負担は軽くなると思います。

5.番外編.一時帰国する

どうしても、日本に帰りたい、日本の空気が吸いたいって場合は日本に一時帰国するのも手の内の一つだと思います。

私は台湾に留学していて日本も近いので、周りの日本人留学生の子で日本に帰っている人も何人かいましたよ。


留学期間が長い、短いに関わらず、留学を辞めたくなる時や嫌になる時がきて当たり前だと思います。

自分に自覚はなくても、やっぱり海外生活って身体や心に負担がかかりやすいですからね。

ホームシックにかかった時は上の4つのことを試してみて、心を落ち着けてみてくださいね。
自分に優しくしてあげましょう。

予定よりも早めに日本に帰国しても全然いい思います!

ただ本当に帰国していいのかなと思う気持ちがあるなら、一度立ち止まって気持ちを落ち着けてみましょう。

スポンサーリンク

海外生活カテゴリの最新記事