Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/caixiang/caicoasia.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317
リゾートバイト

【体験談】リゾバ真っ最中の私が、リゾバの感想と体験をブログにただ書いてみた。

    「リゾートバイトってぶっちゃけおすすめ?」
    「リゾバ経験者のエピソードが聞きたい。」

リゾートバイト、通称リゾバ。リゾバに興味を持っている方は必見!

この記事では、今長野県で2か月のリゾバを経験中の私が、リゾバ生活の感想をただひたすら書いていきます。

良いことも悪いことも含めて思いのたけを綴っいるので、リゾバ経験者のリアルな声として参考にしてみてください。

★合わせて読みたい
条件に合わせたリゾバ先への持ち物一覧!




リゾバ先の契約条件

リゾバ体験談を書く前に、まず私の契約条件を紹介します。

私は下記の契約条件のもと、派遣先で働いていました。

お金を稼げるところをリゾバ派遣会社ヒューマニックに頼んで紹介してもらったため、基本的に勤務日は残業がありました。

また、休憩時間が2時間と拘束時間が長いです。

・レストランホール
・時給1150円
・勤務地は長野県
・残業有(毎日30~60分)
・休憩時間は2時間
・勤務日のみ1食まかない付き
・勤務期間は年末年始を含む2か月間

1ヶ月と1週間のリゾバ生活が過ぎての感想

結果としてはリゾバという経験をできてよかったなと思っています。

世の中にはこんな人たちがいるだなぁと良い社会勉強になりましたし、世の中にはこんな働き方もあるんだなぁと自分の中で世界が広がりました!

また、一人暮らしってこんな感じなのかと経験ができたのも、一人暮らしをしたことがない私からしたら貴重な経験になりました。
 
そして何よりリゾバをしなければ住むことはなかったであろう長野県という地を知れたことが、リゾバを経験して一番価値があることだと感じています。

リゾバ先での仕事はきつかった

仕事は大変でした・・・。

リゾバ辞めたいな、地元に戻りたいなと思ったことも何回もあります。

リゾバをやめたいなと思ったときに、契約期間の大切さを実感しました。

私の場合、2ヶ月という短い契約期間のおかげで辞めたくても踏みとどまれ、今も残り2週間のリゾバ生活を頑張れています。

(途中で辞めちゃうと交通費支給がされなくなるので頑張りました(笑))

そのため、リゾバに興味を持っている方は、初めてのリゾバは1~2ヶ月の短期間で始めることをおすすめします。

私の経験上リゾバ先の土地や仕事が合わない時に、2ヶ月という期間は交通費支給のことを考えてギリギリ頑張れる長さです。

リゾバ1日目の体験談と感想~説明会~

リゾバに着いた初日は会社や仕事の説明と寮の案内で済むところが多いです。

私は派遣会社の人にリゾバ先での流れを教えてもらっておらず(質問をしなかった私も悪いのですが・・・)、リゾバ先でのスケジュールを全く知らないままリゾバ先へと行きました。

リゾバ派遣会社ヒューマニックより、リゾバ1日目は仕事先のレストランに行くように案内が来ていました。

リゾバ1日目はレストランに到着後、基本的なお店紹介とお店の経営方針と仕事内容の確認などを含む説明会がありました。

リゾバ先の寮が想像と違う

それを終えた後は、寮へ案内してもらい、寮について説明された後は自由行動という風にリゾバ1日目は終了しました。
 
派遣先が想像よりも田舎。

寮の外には街灯さえなく、17時を過ぎると外は真っ暗。最寄りのスーパーまでは歩いて20分で初日から迷子になりかけました。

「あ、無理だ。帰ろう!」と思ったのを今でも覚えています。(笑)



リゾバ1週間目の体験談・感想

私のリゾバ先はとにかく忙しいレストランです。

やって覚えろ精神の職場で、教育体制もあまり整っておらず、仕事を覚えてないままホールに立たされ仕事をさせられていました。

最初の1週間は疲れ切って帰ったら寝る。の繰り返し。

いつの間にか1週間過ぎていた。という感じです。

覚えることが多くてきつかった1週間目。

「私は1回で仕事覚えられるロボットじゃない!」と心の中で悪態をつきながら乗り越えました。

リゾバ2週間目の体験談・感想

リゾバ2週間目になると、仕事の流れが分かるようになり心にゆとりができ始めました。

職場の人間関係も徐々に把握でき、どの人に仕事を教わったら良いか。どの人は少し癖があるのか。などが分かるるようになってきました。

職場でも徐々に周囲の人と話すようになり、.初めてご飯に連れて行ってもらいました。

仕事に少しは慣れたし、人間関係も少しわかってきても、まだリゾバやめたいな~と思っていました。

リゾバ環境にまだ身体がなじめておらず、心の緊張は溶けていなかったと思います。

休みの日にはスーパーに行き、自炊生活が始まったのもリゾバ2週目からでした。

リゾバ3週間目の体験談・感想

リゾバ3週間目は私にとって乗り越えるのが一番つらい週でした。

なぜなら、リゾバ先で一番仲良くなった先輩スタッフが契約満期で職場を去った週だからです。

優しく仕事を教えてくれたり、嫌なことがあったら寮で慰めてくれたり、そんな人がいなくなるのがとにかく嫌でした。

本気でリゾバ先を辞めようかなと考えましたが、その先輩にとりあえず1ヶ月だけ頑張ってみな。最初の1ヶ月超えたら楽しく仕事できるようになったよ。と励ましてもらい、どうにか1週間を乗り切りました。

リゾバ1ヶ月目の体験談・感想

親しかった先輩も去り、これからどうなるんだろうと思っていましたが、辞めたいという気持ちが湧くこともなく過ぎていきました。

私が嫌だった仕事とはちがう仕事を任せてもらえるようになったことが大きかったです。

最初は料理のオーダーを取ったり、運んだりという仕事が主でしたが、1か月目あたりから料理をトレーに乗せるなどホールの縁の下の力持ち的ポジションの仕事をすることになりました。

トレーを上手く持てず、腕が腱鞘炎になりかけていた私にとってはとても嬉しい仕事変更でした。

仕事外が充実しはじめた

1か月目を過ぎるとリゾバ生活にも慣れてきて、職場の人へご飯に連れて行ってもらう機会が増えました。

お寿司や焼肉などを食べさせてもらい、本当にありがたかったですし嬉しかったです。

仕事後に、コンビニに寄る回数が増え支出が激しくなりだしたのもこの時くらいからです。

休みの日は軽井沢で人気なアウトレットや旧軽井沢という地帯を観光もしました。

リゾバ1ヶ月と2週間の体験談・感想

1ヶ月を過ぎるとだいたい仕事に慣れました。

今まで休息に使っていた時間を飲みに行ったり、夜遅くまで起きて夜食を食べたりするようになりました。

そのおかげでほとんどお金を使わずに過ぎた1か月に比べ、ここ2週間すごくお金を使っています。

でもしばらくは長野県に来ないと思うので、まあ良い経験だと思うことにしています。(笑)

毎日同じ仕事に飽きてきた・・

仕事に慣れたどころか、毎日同じ仕事に少し飽きてしまっています。

また、クリスマス、年末年始と繁忙期に入るのでやっていけるかなと少し心配です。

残りの期間も問題を起こすことなく無事に終えられることを願っています!

リゾバの感想をブログにまとめてみて

・リゾバは良い人生経験になる
・反面教師にも出会える
・最初は大変だけど1か月経てば慣れてくる
・仕事を覚えるのは大変
・仕事に慣れるとつぎは飽きてくる
・生活に慣れ始めるとお金を使うようになる
・人間関係は広がる
・リゾバ先で観光を楽しめる
・興味があるならまずは短期間で挑戦してみよう!



スポンサーリンク