【台湾旅行】便利でお得な台湾版SUICAの購入方法。台中で10キロ圏内無料バスに乗りまくろう!

【台湾旅行】便利でお得な台湾版SUICAの購入方法。台中で10キロ圏内無料バスに乗りまくろう!




”悠遊カード

台湾旅行、、特に台中に旅行に来る方にぜひ購入してほしいカードがあります。
その名も”悠遊カード”

”悠遊カード”は、日本でいうPASMOやSUICAなど電車やバスに乗る際に利用できるICカードです。(電車にしか使用できないものもあります)

悠遊カードはキャラクターものや台湾観光地が描かれているものなどデザインがとても豊富です。
旅行後は記念品として持って帰るのがおすすめです。

青く囲まれているのが悠遊カードの裏面になります。
どのデザインを買っても裏面はこのようになっています。


”悠遊カード”を手に入れて欲しい4つの理由

1.いちいち切符を買う必要がない
2.現金で買うより交通費がお得になる
3.デザインが沢山でコレクションも楽しい
4.台中だと10キロまで無料バスに乗れる!!!

台北に旅行に行く際も”悠遊卡”があれば電車やバスに安く乗れます。
切符をいちいち買う必要もなく便利なので、買う機会があればぜひ手に入れて欲しいです。

特に、台中旅行にに来る際は、
悠遊カードを使用すればバスに安く乗れたり、無料で乗れたりするので絶対に手に入れてほしいなと思います!

移動手段がバスかバイクかタクシーしかない台中では本当に重宝します。
悠遊カードがあれば無料なのに、カードがない場合はバス代を払う必要が出てきます。


購入可能場所

1.セブンイレブン
2.ファミリーマート
3.MRT各駅の駅員室(カスタマーサービスセンター)

悠遊カードを購入できる場所は上記の主に3箇所にあります。

基本的にコンビニエンスストアではどこにでも売っています。

おすすめとしては、到着した空港でMRTに乗る際などに駅で購入するのが一番効率的だと思います。


”悠遊カード”の購入時に使える中国語

コンビニなどでは悠遊カードをレジ前に置いているが多いです。
もし”悠遊カード”が見つからない、又は購入時に英語が通じない場合は下の中国語を店員さんに見せてください。

我要買悠遊卡,要存100塊。

「悠遊カードを買いたいです、100元ほどチャージもお願いします」という日本語を中国語に訳しています。

悠遊カードも日本のICカードと同じようにお金をチャージして初めて使えます。
そのため、今回はチャージのことも一緒に訳しています。

悠遊カードは大体100元程度で売っています。100-200元(370-740円)程チャージしておけば、1.2日は使えると思います。

チャージ方法

”悠遊カード”のチャージが可能な場所は、購入場所と同じになります。

セブンイレブンなどのコンビニ、
又は各MRT駅のチャージマシーン(日本語OK)でチャージ
できます。

チャージマシーンは券売機の横に設置されている駅がほとんどです。
残高も確認できるので、チャージするか迷っている際にも利用してみてくださいね。


今回は、台湾のICカードに値する”悠遊カード”の購入方法や
持っている場合のメリットについて紹介しました。
移動時の時間短縮にも繋がるし、
お得に電車やバスに乗れるので台湾に行った際は是非手に入れてみてください。

スポンサーリンク

台湾交通カテゴリの最新記事