Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/caixiang/caicoasia.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317
リゾートバイト

リゾバっていくら稼げるの?経験者が実際に貯金した額を公開。

この記事で分かること!
・リゾバ経験者がいくら貯金したか
・リゾバ1ヶ月間で貯金できる現実的な額
・貯金する上で大切になってくる要素

お金を貯めることを目的としてリゾートバイトに行く人が多いと思います。

この記事では長野県で2ヶ月間リゾートバイトを経験した私が実際にいくら貯金できたかを紹介していきます。

☆合わせて読みたい
リゾバで本当に貯金できるの?2か月間で掛かった費用を【大公開】



リゾバ先の契約条件

2か月間のリゾバを通していくら貯金できたを公開する前に、まず私の契約条件を紹介します。

私は下記の契約条件のもと派遣先で働いていました。

お金を稼げるところを求人案件数に強みのある派遣会社ヒューマニックに頼んで紹介してもらったため、勤務日は基本的に残業がありました。

まかないは勤務日のみ1食。ちなみに毎日そばでした。

・レストランホール
・時給1150円
・勤務地は長野県
・残業有(毎日30~60分)
・休憩時間は2時間
・勤務日のみ1食まかない付き
・交通費は最大3万円支給
・勤務期間は年末年始を含む2か月間

リゾートバイト2ヶ月間での出費

リゾートバイトで貯金できるのはリゾートバイトで稼いだ金額と出費した金額を引いた額です。

私が2か月間のリゾバ生活で使った合計金額は、福岡長野間の交通費を含めて120,675円でした。

(リゾバ2ヶ月間で12万円は出費が多い方に入るのかなと思います。)

私が一体何にどのくらいお金を使ったのかはリゾバで本当に貯金できるの?リゾバ2か月間で掛かった費用を【大公開】この記事で詳しく紹介しています。

2ヶ月間のリゾートバイトの合計給料を公開!

私が長野県で2ヶ月間のリゾートバイトを通して稼いだ合計金額は46万9676円!

これに交通費3万円がプラスされました。

基本給 168,955円 203,550円 43,528円
残業代 20,899円 38,659円 5,081円

私がリゾートバイトで働いた期間は11月初めから1月の第1週目まで。扶養が外れないギリギリの日数で働きました。

働いた日数は2ヶ月間ですが始まりが中途半端な日程だったため3回に分けて給料が振り込まれています。

☆合わせて読みたい
【まとめ】リゾートバイトの社会保険事情とは!?

このリゾートバイト先をヒューマニックに紹介された時、目安の給料が23〜30万と書かれていたのでその範囲内は稼げたということになります。

リゾートバイト2ヶ月間の貯金額

それでは私がリゾートバイト2ヶ月間で一体いくら貯金できたのか計算していきましょう。

【稼いだ額】ー【出費】+【交通費3万円】=【貯金額】

上記に当てはめて計算すると469,676円ー120,675円+30,000円=379,001円

リゾートバイト2ヶ月間の貯金額は37万9千円、1ヶ月約18万5千円貯金したということになります。

リゾートバイト先で観光やお買い物などもちょくちょく楽しんだ場合は1か月で15万円程度の貯金になるのかなという印象です。

2ヶ月で貯められる現実的な貯金額とは?

2ヶ月で50万円貯金できる!なんて言葉をよく聞くリゾートバイトですが、現実的に考えて2ヶ月で50万円貯金は少し難しい気がします。

ナイトワークなどを除くとリゾートバイトの時給は良くて1200円〜1300円のところがほとんどです。

(残業での時給アップがないとしたら)時給1300円の仕事先で貯金額の25万円だけを稼ぐとしても月に192時間程度働く必要があります。

1ヶ月のうち26日間、それも毎日7時間働いてやっと25万円稼げます。

そこから保険料金や税金を引かれたら+2~3万円は稼ぐ必要があるし、生活費のことを考えたらもっと労働時間を増やさなければいけません。

リゾートバイト先の仕事は慣れるまでしんどいことも多く、そもそもそんなにシフトを入れてもらえない可能性もあるので2ヶ月で50万円貯金はだいぶ無理があると思います。

それなら、無理することなく1ヶ月いくらなら貯金すならすることができるのか。

個人的には節約をある程度頑張って15万円貯金できたら良い方だと思います。

リゾートバイト先でお金を全く使わないことは不可能だし、そんな生活をしていたらストレスが溜まってしまいます。

それに月に20万円程度稼ぐのは現実的です。

月に3~5万円は自由なお金として使い、残った金額を貯金するとなると大体15万円前後は貯金できるのかなと思います。

時給額は貯金額に直接影響がある

時給がいくらなのか。

時給はリゾートバイトで貯金できる額に大きな影響を与えます!

例えば1ヶ月で20日間毎日8時間働いたとします。
時給が900円の場合の給料は14万4千円、時給が1200円の場合は給料は19万2千円。

収入を見ると差は一目瞭然!!同じ時間働いたにもかかわらず約5万円ほど差がつきます。

しかし2週間や3ヶ月未満のリゾートバイトを予定している場合、時期にもよるのですが1100円を越すような仕事先はあまりありません。

多数あるリゾートバイト紹介会社の中でヒューマニックは私の希望期間2ヶ月間で時給1150円という求人を紹介してくれました。

もし3ヶ月未満の短期のリゾートバイトを考えていて、とにかく貯金目的!という方は一度ヒューマニックに相談してみるといいかもしれません。

貯金したいなら・・・時給以外に大切な要素

時給額はいくら稼げるかに直結しますが、リゾートバイトで貯金をしたいのであれば時給額以外にも大切な要素が3つあります。

それが「まかない」と「残業の有無」そして「交通費の支給額」です。

まかない

リゾートバイト先の魅力はまかない付きの求人が多いことです。

勘違いして欲しくないのがまかない付きの求人が多いだけであって、まかないが付いていない求人もあるということです。

実際にリゾートバイトをしてまかないの大切さを実感しました。

まかないが付いていても毎日同じメニューなら飽きて自分で買うようになりますし、勤務日のみ1食しか付いていなくても食費がかさみます。

求人を見る際はまかないの有無だけでなく、メニューまで確認するのがおすすめです。

残業の有無

1日8時間を超える労働を残業と呼びます。

残業時間は同じ仕事内容をしても時給が1.25倍になるため効率良くお金を稼ぐことができます。

私が働いた場所は観光地として人気のエリア内で働いていたので、働き始めたばかりの11月は閑散期といえお客さんもそれなりに入っていました。
(観光地によって閑散期繁盛期は変わってきます!)

勤務すれば平均30分〜1時間は残業がありその分稼げましたが、もし残業がないリゾートバイト先で働いていればぎり40万円稼げたかどうか怪しいです。

残業は確かにきついですが、リゾートバイトの目的が貯金なのであればできるだけ残業があるところで働くことをおすすめします。

交通費の支給額

せっかく地元を離れてリゾートバイトをするなら行きたい観光地や都道府県が決まっている人もいるのではないでしょうか。

リゾートバイトは仕事先への交通費を支給してもらえることがほとんどですが、支給額が最大3万円のところがほとんどです。

期間が短かったり働き先が人気なところだったりすれば1〜2万円程度しか支給されない場合も多々あります。

私は長野県まで4万円弱交通費がかかったため、1万円ちょっとは自分で負担をしました。

貯金額を増やしたいのであれば、支給される交通費の金額以内でアクセスできるところに行くのがおすすめです。

まとめ

まとめ

・筆者が2ヶ月間で貯金したのは約38万円
・リゾバ1ヶ月間で貯金できる現実的な額は約15万円
ヒューマニックは求人の種類が多い
・時給は高い方が良い
・まかない、残業の有無、交通費も大切な要素

スポンサーリンク